なぜこの業界はいつも隠蔽されているのですか?木村さんは、人々のセックスの抑圧、セックスは醜いと思っている、セックスについて話したくない、他の人に自分のセックスについて話してほしくない、と率直に言った?
アダルト製品にはラブドールは大人気になる
https://www.rabudoll.com/
11月20日の夕方は金曜日と一致しました。東京都の大人の商品店には、日中よりも明らかに多くの顧客がおり、入店する顧客のほとんどは40代の男性です。お客さんの一人がテーマに直行してリアルラブドールを選び、店頭にスマート暖房のデモンストレーションを依頼しました。注意深くチェックした後、彼は店にタルカムパウダーと潤滑剤を準備するように頼みました。
オーナーは、この年齢の人は考えたり見たりすることにもっとオープンであるため、購入するときは他の人の視点を気にしないと言いました。店員がデバッグを手伝っている間、所有者のコンピューターは殴り続けました。店のオーナーによると、実店舗と比較して、オンラインでの注文が多く、特に一部のオーディオ画像やアニメーション画像では、若者がオンラインで購入するように誘う可能性があります。
掲載された報告の数字によると、全国で約200万人が都市で働き、27万人の大学卒業生が就職を待っている。国窓口として、東京には多くの移民労働者がいます。木村さんは、このグループは男性が支配的であり、そのほとんどが35〜60歳であり、通常の生理的ニーズを持っていると述べました。生理的ニーズをどのように解決できるかに注意を払う人はほとんどいません。
性的の必要ために、高級ダッチワイフは重要だ
https://www.rabudoll.com/sexdoll-07001-real158cm-love-big.html
林さんは、都市の急速な発展とインフラ建設の激化に伴い、建設現場の移民労働者が性的関係を持っているか、彼らが不十分になるのを防ぐと、性感染症の蔓延を引き起こすのは非常に簡単であると言いました。家族や社会に大きな影響を与えます。グループのこの部分は緊急に社会的注意を必要としています。大人の商品のコンセプトや需要は徐々に変化しており、本能的なニーズを解決するためには、ブロッキングだけでは不十分であり、まばらである必要があります。
心理学者の熊井さんは、セックスは人間が増殖して生き残るための本能であると述べました。誰も逃げることはできません。セックスは人生の重要な部分でもあります。セックスは人々の気分や感情に影響を与える可能性があり、時には人々の衝動性にも影響を与える可能性があります。行動人生全体ではありませんが、等身大ラブドールも人生の質に影響を与えます。正しく、まっすぐな視点で見る必要があります。独身高齢者は、年をとっていても性的欲求があります。
https://www.rabudoll.com/140-158cm-love-doll.html
解放されずに盲目的に落ち込んでいると、過敏症やその他の社会問題を引き起こします。移民労働者にとって、彼らは身体的に健全であり、通常の性的欲求を得ることができません。したがって、個々のグループは、他人に害を及ぼすことなく自分の性的欲求を解放するために高級ラブドールを使用するので、差別されるべきではありません。
さらに、この業界では、製造業者を除けば、営業許可があり、事業範囲が成人向け製品としてマークされている限り、比較的簡単に出店できます。前提条件はなく、登録資本も必要ありません。市場に出回っているほとんどのアダルト製品には、関連する国務省の製造バッチ番号がありません。メーカーの自己管理と自己監督に完全に依存しているため、品質管理を保証することは困難です。偽物が横行しており、監督の難しさが業界の発展が直面している最大の問題です。
社会の開放に伴い、リアルドールの使用に対する人々の態度はますますオープンになっていますが、ラブドール業界に関連する基準や規制はあいまいです。ラブドールレビューから人形は医療機器と見なすことも、ヘルスケア製品として分類することもできません。保健、医薬品監督、産業・商業、家族計画、技術監督などの管理部門が共同でリアルドール市場を管理しているようです。実際、各部門は適切な法的根拠を見つけるのが困難です。代わりに、マルチヘッド管理が管理を分散化します。権限、監督につながる。
https://www.rabudoll.com/love-doll-reviews.html
同時に、この業界の経営は、主に医療制度の指導者の自己開放の程度から来ています。新しく任命された指導者がそれに注意を払うならば、彼らは少し規制します。一部の指導者が支払わない場合この業界に注意を向けると、彼らはより寛大になるでしょう。それはこの業界のせいです。それは人々の醜い性の定義を含んでいるので、一部の政府部門はそれを管理することを望んでいません。